Blog

【販促ツール・LINE@を活用してみよう】
LINE@でどんなことができる?

最近よく聞くLINE@(ラインアット)。企業や店舗の販促に活用できるツールで、既存顧客との密なコミュニケーションを取ることができるのが特徴です。具体的にどんなことができるのか?どんなメリットがあるのか?見ていきたいと思います。

LINE@とは主にビジネスを目的とした1対多のコミュニケーションツール

「LINE」はプライベートで1対1のやり取りに特化したツール。個人で使われている方も多いのでご存知の方がほとんどだと思います。 それに対して「LINE@」は、ビジネス目的で1対多のやり取りに特化したコミュニケーションツールです。例えて言うならメルマガに近い感じかと思います。

LINE@でできる主なこと

■友達登録してくれた人に一括でメッセージを送信することができます。
■友達登録してくれた人と1対1でのトークができます。問い合わせ対応などを手軽にすることができます。
■ホーム投稿ができます

ホーム投稿することで友達登録してくれた人のタイムラインや自身のアカウントのホーム画面に投稿を表示させることができます。

■クーポンやPRページを配信することができます
■ショップカード機能

LINE上でポイントカードの配布やポイント付与をすることができます。ポイントが貯まったら特典チケットを作成し、配信することも。紙のカードと違い、紛失することがないのでリピーター獲得につなげられそうです。

費用は?

こんなにたくさんのことができるのだから、費用がかかりそう・・・と思うかもしれませんが、LINE@は無料で使用できるプランから用意されています。 無料プランはメッセージの配信数などに制限がありますが、それでも上記で挙げた機能は使用可能です。小さな店舗やフリーランサーがアカウントを開設する例もあるそうで、気軽に始められることがメリットといえます。

どんなふうに活用する?

たとえば

・セール情報を一斉に送信する
・お客さんが来店しやすい時間帯を狙ってお得なクーポンを配信する
・LINE@の友達限定キャンペーンを企画し、その情報を配信する

など、工夫次第でいろいろと活用できそうです。 ご存知のようにLINEは個人のメッセージのやり取りにもよく使われるツールで、学生さんから年配の方まで、今や生活の中に入り込んでいっているといっても過言ではありません。そんなLINEでお得な情報が送られてくるならユーザーにとっては親しみやすいはずです。メルマガやfacebookよりも販促しやすいツールかもしれませんね。

まとめ

無料で始められ、集客に役立つ多くの機能があるLINE@。情報を確実にユーザーに届けることができ、小さな店舗や個人でも気軽にアカウントを開設できることがメリットです。配信内容を工夫すれば販促効果は多いにありそうですね。ただし、情報をユーザーに届けるためにはまずは「友達登録」をしてもらう必要があります。次回はLINE@で登録ユーザーを増やすにはどのようにすればよいか?を紹介できればと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

web集客・サイト制作に関するご相談はこちら

お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせはこちら

0120-57-1140

平日 AM9:00~PM6:00