Blog

【販促ツール・LINE@を活用してみよう】
LINE@成功の鍵・友達数をどうやって増やす?

前回の記事でLINE@についてご紹介しました。LINE@はわずかな費用で様々なアイテムを使うことができる優秀な販促ツールです。それに対して広告効果が高いツールとしてLINE公式アカウントがあります。LINE公式アカウントはLINE@に比べると費用が大きくかかってきますが、その分プロモーションスタンプなどの配信ができますし、公式アカウントとしてLINE内で露出度も高く、広告機能が充実しているのが特徴です。そんなLINE公式アカウントと比べてLINE@は市場規模が小さく、露出が多いとも言えません。LINE@は既存顧客に対しては効果的ですが、新規の顧客に対しても幅広く自社を知ってもらうには多少の努力が必要です。

LINE@での販促のためにはまず友達を増やすこと!

LINE@で友達登録してくれたユーザーに対してはキャンペーン情報などを送ることができ、そこから新規顧客の獲得に繋がる場合もあります。そのため友達登録をしてもらえるような策を積極的に打ち出すのがよいとされていますが、どんなことを工夫すればいいのでしょうか?

自社のWEBサイトやブログで告知する

普段運営しているWEBサイトでLINE@を始めたことを告知し、友達になってもらいましょう。友達追加ボタンやQRコードを貼り付ければ、ユーザーにとってもアクションを取り易くなり、親切ですね。

メールの署名やレシートに記載する

取引先や知人へのメールには署名を付けることが多いのではないでしょうか。せっかくメールを送るのですからLINE@を始めたことをここでも告知する、という方法があります。自分のメール署名だけではなく、社員全員の署名に記載すればさらに露出度がアップします。
また、店舗であればレシートに記載するという方法も。より多くの人の目に触れるための工夫です。

ポスターを貼る、チラシを配布する

店舗がある企業はポスターを貼ってLINE@を始めたことをアピールできます。またチラシやフライヤーを配付するのも有効です。

友達追加キャンペーンを実施する

あまり知らないお店や会社でも、自分にとってお得なキャンペーンをやっていたから興味を持った・・・ということってありますよね。たとえばLINE@の友達登録をすると商品が安くなる、といったように、友達登録を促すキャンペーンを実施するという方法もあります。

まとめ

LINE@で新規顧客を獲得し、売上アップに繋がるツールに成長させるためには友達登録をいかに増やすか、ということに鍵がありそうです。いろいろな方法でたくさんの人の目に触れるようにし、自社を知ってもらう努力が必要なのですね。最初にこのようなハードルはありますが、無料で始められ、集客に役立つ多くの機能があるLINE@。ぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

web集客・サイト制作に関するご相談はこちら

お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせはこちら

0120-57-1140

平日 AM9:00~PM6:00