e-performance 公式ブログ

設計書を簡単に作成できるツール「Cacoo」を使ってみよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページやネットショップの制作には多くの人が携わります。全ての関係者が共通した目標やコンセプトで取り組むために、設計書を用いて話しあったり、設計書に基づいて構築するのが一般的です。代表的な設計書として、サイトマップやワイヤーフレーム、フローチャートなどが挙げられます。

これらの設計書は図面によるものが多く、作成するのは見た目以上に骨の折れる作業です。本日は、そんな設計書作成を手助けしてくれるツール「Cacoo」をご紹介します。

CacooはWeb上でWeb関連の設計図を作成できるドロップツール

「Cacoo(カクー)」は、クラウド型のアプリケーションでブラウザ上で利用します。アプリケーションもデータもオンライン上にあるため、インターネット環境さえあれば、どのパソコンからでも使うことができます。

設計書自体は、エクセルでもIllustratorでも作成可能ですが、他のメンバーと共有するためにメールに添付して送らなければならなかったりと不便な点があります。共有するメンバーがIllustratorを持っていなければPDFに変換する手間も掛かります。その点でもWeb上で作成できる「Cacoo」は便利です。

Cacoo(カクー)はWeb上で簡単にサイトマップやワイヤーフレーム、フローチャート、マインドマップ、UML、ネットワーク図などの図を作成できるドローツールです。ご利用は無料です。Cacoo

全13種類のドキュメントが作成可能

ログインすると、ドキュメントの種類の多さに驚きます。更に、サンプルのテンプレートが揃っています。これなら、例え実績が少なくてもテンプレートを元に資料作成ができるので、ゼロからの制作よりも短時間で完成させることができます。

作成画面はIllustratorやPhotoshopの作業画面と似ています。感覚的に操作方法がわかる構成になっており、これらを操作したことがない人でも簡単に設計書を作成することができます。完成した設計書は画像ファイルにエクスポートすることも、ホームページやブログに埋め込むことも可能です。

Cacoo(カクー)の特徴は「Web上で簡単に」設計書が作れるところ。SNSアカウントによるログインも対応しており、複雑な初期設定もありません。これを機に「Cacoo」を利用してみてはいかがでしょうか。

便利なオンラインツールは、まだまだたくさんあります。そのご紹介はまたの機会に。