WEBマーケティングの鉄則

ホームページは、ターゲットユーザー(潜在顧客)を集め、契約・購入・問い合わせにつなげることが、その真の役割です。

見込み客となりうるユーザーにホームページに来てもらい、会社や店舗の商品・サービスを購入したり、問い合わせや資料請求をしてもらうまで、しっかりとWEB上でのマーケティングプロセスを進めていくことが大切です。

ここで終わりではありません!
顧客や見込み客をほったらかしにしていませんか?

実は、この顧客リストや見込み客リストを獲得するためには、SEO対策やWEB広告など様々なプロモーション活動が必要になる場合が多く、そのために時間もコストもかけていきます。それにも関わらず、会社や店舗の資産であるこの貴重な顧客・見込み客をほったらかしにしていませんか?

売り上げをたてて、業績向上につながる利益を出すためには、むしろこの後の取り組みが大切です。

当社では、ホームページの更新や、運用管理をとても大切だと考えています。
まずは、最低限必要なホームページ更新を続けること。更新によって必要情報が提供できる構造のホームページを作ること。それから、ホームページやメルマガ、SNSを活用しながら、上手に効果的に新規顧客獲得と、リピート購入(購入頻度を上げ、顧客単価を上げる)のスパイラルを作っていくことがWEB活用で業績向上を成功させる基本プロセスです。