Blog

Chatworkをはじめよう!初心者むけチャットワークガイド

テレワークをするようになって、チャットワークを使い始めるケースも増えてきていると思います。そこで、今回はチャットワーク初心者にむけてチャットワークの上手な使い方をご紹介します。

Chatworkはビジネスに役立つコミュニケーションツール

電話やメールには、「気軽にやり取りしづらい」というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

電話は相手とタイミングが合わなければできず、折り返しばかり。時には、相手の時間を邪魔してしまうこともあります。例えばホリエモンで有名な堀江さんは、電話をしてくる相手とは仕事をしない!と断言しているほど。またビジネス上、宛名や簡単な挨拶文などの書き方フォーマットがあったり、送受信の時間があったりするメールも、無駄な時間と作業が必要で、場合によっては送信したのに見てもらえないこともしばしばですね。

たとえばLINEのように、簡単に、タイミングを選ばずに、相手と連絡、相談をしたい。 そんなビジネスマンの望みをかなえるのが、「チャットワーク」です。送った相手のタイミングで見られるメッセージ、堅い定型文を必要とせず、すぐに送れるチャット式なので、サクッとスマートに仕事を進めたい方むけのビジネスツールです。

初心者にも使える簡単で便利な機能が充実

チャットワークは直感的に使いこなせるところが人気のツールです。操作説明を読まなくても、触っているうちに気づけば使いこなせている方が多いのではないでしょうか。説明いらずですぐ使えるようにUI・UXにも工夫がされています。

●ファイル共有も簡単。

チャットワークでは、画像データや、Word、Excelなど、仕事に必要なファイルも、フォルダから開いたり、画面にドラッグしたりして簡単に送信できます。複数個まとめてのドラッグもOKで、ファイル共有が簡単です。

●間違ったときも削除ができる

メールの場合には、ひとつのミスでまた宛先を書き直し、中身も打ち直し、謝罪も入れて……と修正が大変で、送り先の方にも迷惑をかけてしまいますが、チャットワークは過去の投稿内容を編集できるので、ミスがあった場合のリカバリーも容易です。

●マイチャットだけじゃもったいない!グループチャットをフル活用する!

自分の仕事管理にも役立つマイチャット(1対1の個別チャット)に加え、グループチャットも作成できます。複数人を選択して作るグループチャットは、チームで進めるプロジェクトなどでの情報共有、進捗管理にピッタリ。ファイルやメッセージなどの全体共有はもちろんのこと、「to機能」を用いて、グループ内の個人に作業を依頼したりすることもできます。
次に紹介するタスク機能と合わせて使えば、プロジェクトの進捗管理も楽チンです。

● やるべきことが明確に!「やりもれ」を防ぐタスク管理機能!

タスクを登録・確認できる機能です。「内容」、「担当者」、「期限」を指定して登録できるので、仕事の割り振りも簡単で間違いがありません。さらに、メンバー全員のタスクを表示することも、自分のタスクだけに絞って表示することもできるので、この機能によって、各々の抱えているタスクの確認がスムーズにでき、タスクのやり漏れも防ぐことができます。

いかがでしたか?
タスクの依頼や進捗管理をはじめ、弊社でも業務上のコミュニケーションツールとして使っているチャットワークですが、今回ご紹介した以外にも、テレワーク中の会議にも便利なウェブ会議の機能、外出中も手軽に使えるスマホアプリ版など、ビジネスで生きる仕組みがまだまだあります。上手に使えば、仕事がさらにはかどること間違いなし。今後も様々な活用方法についての記事を配信予定ですので、お楽しみに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

web集客・サイト制作に関するご相談はこちら

お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせはこちら

0120-57-1140

平日 AM9:00~PM6:00